メディア事業に参入するならバーティカルメディアがおすすめ

バーティカルメディアとは

バーティカルとは「垂直」を意味した単語で、バーティカルメディアは色々な話題を集めず1つの分野に特化した話題を深掘りしていく「分野特化型メディア」です。

バーティカルメディアは専門領域に特化したメディアという意味なので、はっきりとしたオウンドメディアとの違いがあるわけではありません。むしろ成功しているオウンドメディアをみても、ある程度ジャンルに特化しているものが多いようです。

バーティカルメディアにはターゲットが明確になるため、固定ファンがつきやすい、他社との差別化がしやすいなどのメリットがあります。

オウンドメディア、キュレーションメディア、バーティカルメディアの違い

「オウンドメディアとバーティカルメディアの違いは?」と聞かれたとしても、この二つのメディアには明確な違いがあるという訳ではありません。

むしろ、本来であれば中小企業が運営するオウンドメディアというのは、自社のブランディングや知名度アップも目的としていることが多いため、自社が得意とする分野や独自ノウハウがアピールできる、特定分野に特化したバーティカルメディアを目指すべきと言えるでしょう。

また、キュレーションメディアのように既存の情報を整理して再構成したメディアやまとめサイトでは、しっかりとした検索者の意図にそった構成にしない限り、独自情報の少なさからGoogleの高い評価を得られにくくなっています。得てして質より量の勝負になりがちです。

これは、幅広い分野をおさえたオウンドメディアという形式となると、大手企業が予算をふんだんにかけた大手ポータルサイトや複合情報サイトとの勝負になってしまい、カバーする情報の広さも、コンテンツの公開の頻度も全て負けてしまう状況になりかねないからです。

雑誌でいう総合誌と専門誌の立場の違いと言えばイメージしやすいでしょうか。つまり、オウンドメディアだとしても、国内観光、自動車、結婚情報など、何かのジャンルに特化したメディアがバーティカルメディアなのです。

小規模な運用体制こそバーティカルメディア

中小企業や小規模チームのオウンドメディアは、特定の分野に特化したバーディカルメディアのような方向性を目指すべきです。

予算とリソースをふんだんに使う大手ポータルサイトや総合メディアではなく、自社が得意とする分野や独自ノウハウがアピールできて、分野特化したバーティカルメディアにおいて独自性を発揮していくことができる上に、読み手の興味関心もGoogleの評価もより高く得られやすいと考えます。

小手先のSEOテクニックを最優先にしたり、不必要な長文テキストや更新本数を重視した薄っぺらい記事より、検索者の意図にそった本当に知りたい情報をとどけるメディアを目標に。

とくに昨今のGoogleはテキストの量より質を重要視する傾向が強まっています。小規模な運用体制であっても、独自性が高く検索ニーズにマッチしてさえいれば、検索結果の上位表示を狙えます。

その際、小規模・低予算でも立ち上げしやすいメディア構築CMSを利用することが必須になってきます。

バーティカルメディアが向く収益モデル

分野特化しているため、また読み手となるターゲットと情報が明確なため、そもそも検索意図にそったコンテンツになりやすい傾向もあります。

ターゲットの明確化は、外部サービスへの送客やアフィリエイトがマッチしやすく、成果対象によっては高単価の報酬が見込めます。
 
逆に広くPVを集める必要があるアドネットワークのディスプレイ広告や、PVの規模が決め手になりやすく人的営業が必要なタイアップ広告は、バーティカルメディアの収益モデルに合いにくいようです。

バーティカルメディアを立ち上げるならメディア特化のCMSがおすすめ

WordPressのように専門会社と要件を詰めてカスタマイズ開発を依頼しなくても、必要な機能がはじめから揃っていて、小規模・低予算でも構築運営がしやすいメディア特化のシステムであれば、スムーズにはじめられます。

独自性が高く得意分野の情報であれば、小手先の装飾よりもコンテンツの本質で勝負ができます。情報量や記事本数よりも、読みやすく理解しやすいテキストをいかに読み手のニーズにマッチした記事メディアとして尖らせられるか、そこだけに注力できるCMSが合っています。


Googleに評価されやすくSEOに強い仕組みがベースにあり、コンテンツ作成や管理の使いやすさに定評があるCMSを選びましょう。

メディア構築なら記事に特化した国産CMSの「CREAM」

バーティカルメディアやオウンドメディア構築に特化した「CREAM(クリーム)」は、Webサイトを構築・運用する際に、管理画面からテキストや画像を登録することで、HTMLを編集するスキルがなくてもブログのように簡単に作成・更新することができる、CMS(Contents Management System)パッケージソフトウェアです。

記事投稿ユーザー(ライター・キュレーター)を管理する機能を持ち、記事に合わせたキーワードを管理しながら、独自記事を効率よく編集公開できるため、バーティカルメディアなど記事中心のメディアの構築に向いています。

また、豊富な記事を投稿し、集客に寄与するSEO効果を高めながら、手軽に独自の記事メディアを運営する「コンテンツマーケティング」が実現できるだけでなく、外部サービスへの送客やアフィリエイトなどのターゲット集中型メディアにも向いています。

  • オウンドメディアの成功事例が豊富です
  • オウンドメディアの立ち上げに向いています
  • 成功して大規模サイトになっても遅くなりにくいです
  • 記事メディア運用に使いやすいから続けられます
  • オウンドメディアの成功事例が豊富です
ご連絡後2営業日以内に返信いたします。お急ぎの方は電話でお問い合わせください。

SODA(ソーダ)株式会社 営業部 CREAM担当
TEL:042-649-9001